テキスト
 

全く新しい、新開発の金属源を使ったSeilenのモバイルミニベース。

全長75センチ、530ミリスケールというコンパクトなボディながら、ノーマルのEADGチューニング!驚くほどの重低音が魅力です!


名前は「EMB」。Electric Mobile Bass ですね。

2014年11月の楽器フェア会場でも大きな反響がありました。アンプでその低音を聞いた人はみんな「おっ!なにこれ!!すごい低音~!」という反応でした。

小さなボディからは想像できないような重低音。とにかく太い音なんです。

その秘密はセイレンオリジナル設計の弦。

通常の金属線ではなく、芯線に特殊なナイロン芯を採用しそこに金属の巻弦を重ねる事で短いスケールでも十分な低音を出す事に成功しています。


ではそのラインナップをご紹介しましょう。
基本的な仕様は決まっていますが、他のSeilen製品と同様、ボディ材やバインディングなどの有無はオーダーで変更可能ですので、お問い合わせくださいね。

気になる価格は。アルダーボディで12万円(税別)から。専用ギグバッグ(1万円)もご用意しています。

最新情報は、ブログFacebookなどでご確認下さい。

       
Facebook
セイレン弦楽器工房https://www.facebook.com/Seilen.co.jp?ref=hlhttps://www.facebook.com/Seilen.co.jp?ref=hlshapeimage_2_link_0
   
Seilen Bloghttp://news.ukes.jp
 


EMB-500】 150,000円(税別)

こちらはベーシストには定番のボディ材、ソリッドアッシュボディ。
画像のものは1枚板ですが、センター2Pになる場合もありますのでご了承ください。

音抜けが良く低音も豊かで、特にスラップなどを演奏する人にはお勧めです。アッシュ独特の乾いた音色が魅力ですね(^^)


小売店さんにも協力していただいて、エレキベース専門店などで試奏出来るように準備して行きますが当分はそれほど大量生産することも出来ません。
詳細はセイレン高橋 信治までお問い合わせください。

aloha@ukes.jp

0263−88−7490


EMB-100】 価格:130,000円(税別)

一番基本的な仕様。
メイプルネック、ローズウッド指板、マホガニーボディ。
ネックはカーボングラファイトの補強材を中に仕込んでいます。ピックアップはセイレンオリジナルで、コントロールは一般的なJazz Bassと同じ2V1Tとしました。

ペグとブリッジは後藤ガット製で、このペグはミニベースのために後藤ガットさんの協力で専用のものを製作。セイレンオリジナルのミニベースペグです。

マホガニー、もしくはアルダーボディが一番メインの製作になると思いますが、ここのところマホガニーの供給が少し不安定ですので、アルダーでの製作が多くなるかもしれません。

EMB-100p】 価格:140,000円(税別)

上記のEMB-100のピックガード付き仕様です。
材質等は変更ありませんが、トップジャックになっています。

EMB-200pf】 価格:170,000円(税別)

ボディトップにカーリーコアをラミネートしたバージョン。カーリー無しの2Aコアの場合は15万円となります。

Mobile Mini Bass